大規模集団接種会場で妊婦枠でコロナワクチン打ったよ

名古屋市在住の妊婦です。

妊婦枠でコロナワクチンを打ってきました。

本記事ではどこの会場で打てるのか、摂取場所、予約の仕方、2回目のみの接種はできるのか、そして実体験を解説します!

 

※この記事は、2021年9月時点の情報です。

新しい情報は愛知県と名古屋市のサイトでご確認ください。

会場は2種類

愛知県が運営している大規模集団接種会場

  • 名古屋空港ターミナルビル
  • 藤田医科大学
  • 愛知医科大学メディカルセンター
  • 藤田医科大学岡崎医療センター
  • JA愛知厚生連安城更生病院
  • バンテリンドームナゴヤ
  • 豊橋中央
  • あいちワクチンステーション栄

9月から会場が増えました。

名古屋市在住だとバンテリンドームナゴヤあいちワクチンステーション栄

あたりが行ける範囲でしょうか。

名古屋市が運営している大規模集団接種会場

  • パロマ瑞穂スタジアム
  • 名古屋国際会議場(9月23日から)

こちらも会場と妊婦の枠が増えました。

新しい会場については開始日にお気をつけください。

感染を防ぐためにも交通機関をあまり利用しないで行ける近場が何よりもオススメです。

予約の仕方

point

愛知県→予約なしOK

名古屋市→予約が必要

注意
予約はコールセンターからのみ‼︎

愛知県と名古屋市どちらが運営しているかで予約の有無が違うので気をつけてください。

また、会場により日程や時間帯に指定があります。

詳しくは愛知県と名古屋市のサイトでご確認ください。

2回目のみの接種はできるのか

実は私が2回目のみの接種をしました。ですから2回目のみ接種することは可能です。

1回目と2回目が別の場所で接種することになった理由は、1回目は他県の職域接種でモデルナ製ワクチンを打ったものの、緊急事態宣言のため県を超えての移動が出来なくなったからです。

ここで問題になったのが、モデルナ製ワクチンは職域接種か大規模集団接種会場でしか実施されておらず、別のワクチンを接種するのは不可能であること。

名古屋市のサイトには、対象者の条件として2回目も同じ会場で接種することが前提となっていることがネックでした。

しかし問い合わせてみると、2回目のみでも受付可能とのことでした。

ただし、1回目から4週間経ってからではないと予約できないそうです。

妊婦だから少しでも早く接種したいのに、その時間ロスは痛いですよね。

ですから私は予約不要の愛知県が運営している大規模集団接種会場を選びました。

実際に行ってみた感想

私がワクチン接種した時点では行ける範囲だとバンテリンドームナゴヤかパロマ瑞穂スタジアムのみでした。

なので予約なしで行けるバンテリンドームナゴヤを利用しました。

朝の9:30ごろに到着。

会場入口まではまばらにしか人はいませんでした。

中に入るとスタッフさんがたくさんいるので迷わず進みます。

一般と妊婦の受付が分かれており、受付では接種券と予診票、身分証、母子手帳を提示して名前など記入しました。

ここで2回目のみの方は1回目は別の場所で接種したと伝えてくださいね。

次に案内されたのは看護師による予診票の確認、少し順番待ちした後に小部屋のようなところで先生に打ってもらいました。

ワクチンを打つまであっという間で、待機時間を含めて所要時間は1時間ほどでした。

まとめ

愛知県か名古屋市で予約の有無が違うので気をつけてください。

私は運営元の違いに気付かずコールセンターの方も説明してくれなかったので苦労しました。

また会場によって日程や時間の指定があるので気をつけてください。

詳しくは愛知県と名古屋市のサイトを見てくださいね。

愛知県のサイト「妊産婦の方に対する新型コロナワクチン接種について」

名古屋市のサイト「パロマ瑞穂スタジアム大規模集団接種会場における妊娠されている方の優先接種の受付について」

 

現在では病院によって産婦人科でもワクチン接種を実施しています。

大規模集団接種会場はモデルナ製ワクチンですが、病院はファイザー製ワクチンなのでこだわりがある人は間違えないよう気をつけてください。

妊婦の皆さまがワクチン接種して無事に出産出来るよう願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA